リュウマチの治療方法について

リュウマチは関節が徐々に曲がらなくなってきます。リュウマチになる人はどんな人かと言うと主に女性です。女性の30代から60代に多く発症しているようです。まず初期症状としては関節の痛みがあります。運動や重いものを持った時に痛みがあるのは筋肉痛ですが、このような痛みが常にあるのです。痛くなってからすぐに病院へ行くと関節痛などと診断をされることがあります。しかし長く痛みが続くようであればリュウマチの可能性が高いのです。先ほどは女性の多くがその病気にかかると言いましたが、男性も全く関係ないわけではありません。男性の場合40代からリュウマチが発症しているケースが多いのです。原因はまだ分っていませんがおそらく遺伝がかんけいしているのではないかと考えられています。リュウマチになると雨の日も気持ちが憂鬱になったり、外へでるのがつらくなることがあります。外出は気分転換でいいのですが、途中痛みが出るようであれば自宅で安静

にしておくとよいでしょう。

リュウマチってどんな病気?